出会い系サイトでパパ活やって、知り合ったおじさんと、お食事に出かけました。
50代後半でちょっと太った男性です。
「そんなに緊張しないでいいよ、リラックスしてくれた方が、こちらも助かるからね」と笑顔で言ってくれました。
連れて言ってくれた高級レストランに目眩がしそうです。
すごいな、お金持ちってこういうところで食事しているのかと驚きです。
食事をしながらの会話も弾ませることができました。
パパが「若くて可愛い女の子と食事ができるのは最高だよ」と言ってくれました。
私との食事にご満悦になってくれているようです。
これって手応えなのかなって思いながらも、美味しい食事を食べまくってしまっている自分もいました。
「定期的な関係とかは興味がある?」
「は、はい」
「それでは都度払いで毎回3万円、月に3回ぐらいにはなると思うんだけど、時間を割いて欲しい」
愛人契約のような感じで、パパ契約をしようと言われました。
セックスなし、デートだけで毎回お金を出してくれると約束してくれました。

 

 3万円を受け取り帰宅して、あまりの順調な出来事に部屋の中で万歳していました。
ユリにすぐLINEを送りました。
「すごいじゃないの、おめでとう!パパって複数いても良いから、もっと募集しても良いんだよ」
そう言われてはたと気が付きました。
そうか、恋人とか愛人じゃないんだから、何人もパパがいてもいいのかと分かったのです。
大きな収入になるし、美味しいもの食べさせてもらえるし、いっぱいパパ作ってもいいかもなという気持ちになりました。
Jメールでパパを見つけましたから、ハッピーメールとYYCでも相手が探せるかもしれません。
募集は諦めずに、もっと続けていってもいいなと思いました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト